断捨離って大事よね

お片づけ

実は、私、片付けが苦手なんです(><)。

もったいない&後で確認してから処分しよう。と思ってしまうとついつい書類やモノが山積みに💦

片付けなきゃ…という気持ちだけがあっても目の前のやることを最優先して片付け行動をしないままでした。

そうすると、どんどん気持ちもどよ〜んと下がってくる💦

イライラする気持ちも湧いてくるという悪循環。

心も身体もこれじゃ〜ね〜💧💧

 

 

このままじゃダメ!

自分に奮い立て(大げさですが(笑))、やっと行動に移しました!

先ずは押し入れに溜めていた空箱たち。

何かあったら…とサロンにある諸々のアイテムの空箱を大事に保存!?していたんです💦

約8年の間に購入した電化製品やPC関係、家具類と移転時の時の箱それだけで押し入れ2つ分(笑

既に、私の中で “ ないこと ” にしていました。

押し込むだけ押し込み、自分の中で“ない”ことにしていて。

それって自分の心の中にも通じるよね

表に見えることは内面にも通じている。

分かっているようで分かっていなかったということが、この山積みのモノで実証されました💦

1人で抱えても無理。どんどん、“やらなきゃ”でも“やれていない”という自分を追い込むパターンになってしまう。

素直にヘルプを発しよう!!と思えて、先日、友人たちに協力してもらいサロンの隠れた所の「断捨離」を行いました。

断捨離を実行!!

断捨離とは・・・

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

「日本では伝統的に「もったいない」という観念・考え方があるが(これはこれでひとつの考え方・価値観ではあるが)、この考え方が行き過ぎると物を捨てることができなくなり、やがてすでに使わなくなったモノ・将来も使うはずがないモノなどが家・部屋の中に次第に増えてゆき、やがては自分が快適に居るための空間までが圧迫され、狭くなり、また人は膨大なモノを扱うのに日々 膨大な時間や気力を奪われるようになってしまい、知らず知らずのうちに大きな重荷となっていて心身の健康を害するほどになってしまう。」

ーWikipediaより

そして、コチラも読んで「断捨離」のご参考にして下さい!

断捨離と心の隙間

どうなった?

ヘルプできてくれた友人たちと一気に行ったのは・・・

*沢山の引き戸や押し入れなどにずっとあったものの処分

*書類の整理&処分

*しばらく手にしていないモノたちの仕分け、処分

*技術道具などの整理、処分

沢山出てきました💦

でも、どんどんサロン中の断捨離が進むと「氣」がさらにクリアーになりました!

そして、私の気持ちもスッキリ軽く感じてきました!

私の大事な観葉植物たちが生き生きしています!!!反応早い!!

あなたはどうですか?

「断捨離」という言葉はものすごく耳にしていましたが、ヨーガから始まり色んな意味が含まれているんですね。

私は、断捨離=必要じゃないモノを捨てる、手放すと思っていました。

「捨」の部分ですね。

そう思っている方も多いのでは!?

…特に年末のせまってきたこの時期は”大掃除”という言葉がありますね。一年の行事のようになってますよね!

でも、

「断」入ってくるいらないものを断つ。

「離」物への執着から離れる。

この2つ、ものすごく大切だなと思います。

物だけではなくヒトとの関わり方や出来事、日常生活なども同じですよね。

あなたはどうですか?

最後に・・・

私も現在進行中で自分のデトックスしていますが、

体に溜まった余分な「モノ」、お肌に溜まった余分な「モノ」などはAKARI.サロンでスッキリ「断捨離」デトックスして下さい!

年末まで、平日などはご案内できる時間がまだ余裕があります。

土日については混み合ってきておりますので、お早めのご連絡をお待ちしております。

帯広トータルビューティサロン AKARI.

 

自分をもっと好きになる、手軽に気軽に通える… あなたの日常のキレイはもちろん、スペシャルな日にも、いつでも行きたくなる・・・そんなサロンです。
ホッと落ち着くカウンセリングスペース、リラックスできるエステスペース、ヘアメイクスペースの3つのスペースであなたのキレイをサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

お問い合わせ

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク