女性ホルモンは心身の守り神?!

私が東京出張中に、地元帯広でこんなセミナーが開催されていました。

「女性ホルモン」についての内容は、今まさにサロンでも力を入れてエステメニューに掲げている、とっても旬なことでしたので、興味津々で記事を読みました。

『女性ホルモン』は心身の守り神

「女性ホルモンは心身の守り神」というテーマで、帯広で開業されているドクターが講師としてお話し下さったようです。

~記事内容~
女性ホルモンのエストロゲンは女性の健康維持に欠かせないが、40歳前後から低下すると指摘。45〜55歳の更年期では急な発汗や関節痛、いらいら感などさまざまな症状が出ると説明した。
更年期症状は分かりにくく、複数の心療科を受診しがちとし「適切な治療を受けるには、40歳を過ぎて現れる体調不良は更年期を疑ってほしい」と呼び掛けた。
治療法として、不足する女性ホルモンの補充が最も効果的とし、「生活の質向上に大きく貢献する治療で、老化を先送りできる」と話した。

ー7月2日十勝毎日新聞より

女性に必要な性ホルモン「女性ホルモン」

女性ホルモンは、私たちにある性ホルモンのうちのひとつであり、生理(月経)、妊娠、出産はもちろんですが、「女性の美しさや若々しさ」に深く関わっているホルモンです。

ストレスからくる日々の波、月経などの一ヶ月の波、ライフステージの移り変わりの一生の波と、女性の心と身体のバイオリズムを大きく左右する存在になります。

それなのに「女性ホルモン」は、生涯でスプーン一杯程度しか分泌されないというのです。

女性ホルモンとは?

女性ホルモンと呼ばれるものには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類があります。

ひと月の間に一定のリズムをもって、この卵胞ホルモンと黄体ホルモンが卵巣から分泌されているんです。

排卵日から月経までの期間は黄体ホルモン(プロゲステロン)、月経から排卵日までの期間は卵胞ホルモン(エストロゲン)が優位になるそうです。

この2つのホルモンのバランスがとても大事で、女性ホルモンのバランスが崩れると自律神経も乱れます。

イライラを感じたり、体温調節が不安定だったり、肌の調子がイマイチだったり…とココロやカラダ、お肌にも影響が出てしまいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

「女性ホルモン」聞いたことはあっても、よくは知らないという方は多いのではないでしょうか。自分の身体と向き合い始めてから、女性らしい体つきなどを意識するようになりました。そうすると、女性らしさにつながって出てくる「女性ホルモン[…]

ゆったりと自分を満たすこと

40代に差し掛かると、様々な変化を感じることが多くなってくるのではないでしょうか。

ちょうどホルモンバランスも変化があって、更年期にさしかかる年齢ですね。

私の周りでもホルモンバランスの乱れを感じている方は意外と多いです。

気持ちなどのメンタル面の変化(イライラ・不安感・頭痛・動悸…)

突然汗をかくホットフラッシュ

なんかスッキリしない…

などのお話を伺います。

全ての方が更年期症状を感じられることはないと思いますが、私も時折、気分や感情の起伏を感じることがあります。

時と場合、場所によりますが、無理に押さえつけずに泣いたり叫んだり!?しています!

吐き出してスッキリして、ゆったり湯船に浸かったらスッキリリフレッシュ(笑

何かと忙しい世代ですが、少しでも自分の気持ちやココロにゆとりを持つ時間やリフレッシュ出来る“ご褒美時間”を持って下さいね。

お風呂の中や、お休み前のひと時、トイレの時間など、一人の時間がより自分を感じられる時です。

気持ちの切り替えに深呼吸は本当におススメですよ。

(詳しくはこちら深呼吸のススメ

温めるのが大事

先日も健康体温の大切さについて学びましたが(詳しくはこちらGo to Tokyo〜GreenHeart365フォーラム)、「温める」ということはとても大事なんですね。

私たち女性は、特に「冷え」が大敵!

女性ホルモンバランスをいい状態で保つにも「温める」ことは大事なんです。

実は、女性の体温は性ホルモンにより変化するんです。

月経周期では排卵後に体温が上昇しますが、これはプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの作用でおこります。

月経が始まった頃の若いときに増加していくプロゲステロンは、閉経すると少なくなっていくので、年齢的にも性ホルモンが少なくなることで身体も冷えやすくなります。

さらに、ストレスは性ホルモンの分泌を悪くするため、身体を益々冷やす原因にもなります。

また、気軽に服用しがちな鎮痛剤なども身体を冷やす原因になるそうです。

・リラックスしてゆっくり深呼吸しながらストレッチを行う → 背伸びをしたり、わき腹の筋肉を伸ばしたりすることで筋肉を緩ませたりして体温を上げる

・ゆっくり湯船に浸かる、カイロを上手く使って体温を上げるなど → 血液によって女性ホルモンは運ばれるので、身体を温めて血流を促進するのが大事

・温めながら好きな音楽や香りなどでリラックスする → 好きなものに触れてリラックスすることで性ホルモンを減少させるストレスを緩和する

こんなことを参考にして「温める」を意識してみて下さいね。

なによりも、じっくり温まると体の中から自然に「ホッ♡」として不思議とココロもカラダも緩みますよ♬

女性ホルモンを整えるのにおススメ!リバイブローズ

もっと手軽に簡単に、女性ホルモンバランスのケアができたらいいと思いませんか?

毎日のお肌のお手入れに、女性ホルモンの波に着目したスキンケア「リバイブローズ」をお使いになるのはいかがでしょう?

リバイブローズは、植物の薬理作用によって人間がもつ自然治癒力を高める「フィトセラピー」の考えを基に、厳選した天然ハーブを独自ブレンドした“リバイブアロマ(ローズオットー・ゼラニウム・フランキンセンス)”と“植物エンドルフィン(セイヨウニンジンボク果実エキス)”を配合しています。

「ゆれる、女性の心・肌・カラダ」によりそう、そういう思いで作られたスキンケアシリーズです。

深呼吸しながら行うスキンケアが、毎日おこるホルモンバランスの乱れやプチ不調のケアになるスキンケアシリーズです。

AKARI.サロンの取り扱いコスメですので、気軽にお尋ねください。

エステメニューにも取り入れています。

リバイブローズシリーズは女性ホルモンに働きかけるため、妊娠中・授乳中の方のご使用はお控えいただいています。アレルギー体質の方には、かかりつけの医師にご相談の上でご使用いただくようお願いしています。

ゆったりデトックス&リラックスの女性ホルモンケアはAKARI.へ

今感じているプチ不調があったら、デトックス&リラックスにAKARI.サロンへお越し下さい。

エステメニューにあるリバイブエステは、リバイブローズシリーズを使用した女性ホルモンケアにもなっています。

ゆったりお過ごし頂きながらのリバイブエステは、心身の守り神である女性ホルモンのパワーアップを感じられるお時間になると思いますよ。

帯広トータルビューティサロン AKARI.

 

自分をもっと好きになる、手軽に気軽に通える… あなたの日常のキレイはもちろん、スペシャルな日にも、いつでも行きたくなる・・・そんなサロンです。
ホッと落ち着くカウンセリングスペース、リラックスできるエステスペース、ヘアメイクスペースの3つのスペースであなたのキレイをサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

お問い合わせ

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク