コスメのいろは

もう皆さんご存知だと思いますが、一度メイクアップの手順やアイテムの種類、行程をまとめてみたいと思います。

お使いになっているコスメを見直すのにぜひお役立てください!

 

 

メイクアップの手順

基礎化粧(スキンケア)

ベーシックスキンケア(お肌を清潔に保ち、水分油分のバランスを整える)メイクアップの仕上りも左右します。

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • ゲル

スペシャルケア(パーソナル・オーバーケア。肌への美容効果をより高めるためのアイテム)

  • ブースター化粧品
  • パック(シートタイプ・マスクタイプ・部分ケア)
  • パーソナルクリーム
  • 美容液
  • 美容オイル

・・・他にも各メーカーより沢山のアイテムが登場しておりますので、一般的な代表アイテムを記載しています。

ベースメイクアップ

化粧下地(ファンデーションの付き持ちを良くしたり、肌色をコントロールする。)

  • クリーム
  • 乳液
  • ジェル
  • 日焼け止め
  • コントロールカラー

ファンデーション(紫外線や乾燥など外的刺激から肌を守り、肌色を均一に仕上げるメイクアップ品)

  • リキッド(液状・二層式)
  • クリーム
  • 固形クリーム
  • 乳化(固形状だがスポンジにとると乳化状に変化するもの)
  • スティック
  • パウダリー
  • ジェル
  • 粉状(フェースパウダー状態のもの)
  • コンシーラー(リキッド・ペンシル・クリーム・スティックなど)

フェースパウダー(ファンデーションで仕上げた肌を更にきめ細かく仕上げる。持ちを良くする)

  • パウダリー
  • 粒状
  • 固形

ポイントメイク

アイメイク(目元に彩りを与えたり、目の印象をはっきりさせるもの)

  • アイシャドー(パウダリー・リキッド・クリーム)
  • アイライナー(ペンシル・リキッド・ジェル)
  • マスカラ(ウォータープルーフ・オイルプルーフなど)
  • アイブロー(パウダリー・リキッド・ペンシル)
  • アイブロウマスカラ

チーク(頰紅・表情に血色を与える)

  • パウダリー
  • 練り・液状
  • スティック

フェースカラー(ハイライト・シェーディングなど骨格にメリハリをつけるもの)

  • パウダリー
  • 粒状
  • 固形

リップ(口紅・口元に彩りを与える)

  • リップグロス(スティック・ペンシル)
  • グロス
  • ティント

書き出してみると、なんという行程やアイテム数なのでしょう。

ざっと9工程。

自分のしていることとはいえ、朝からこの行程を経て、お出かけしていると思うと・・・なんかスゴイ。

 

 

女の子は、いくつになってもお洒落がしたい!

全行程を網羅している人もいれば、だいぶ端折っている人もいるでしょう。

いろんなことを意識すればするほど、気になる部分は多くなるものです。

もしかしたら、意識の仕方を変えるだけでもいい?

もっと気楽にしたいのに・・・。

手軽に・・・

しっかりメイクしたいのに、時間がない・・・。

加齢とともに隠したい場所が・・・。

メイクアップに悩みはつきものです。

メイクアップの要点を掴もう

自分のことをよく知ろう・・・そう心がけることから始まります。

要点って、何?

そう思う方もいると思います。

要点ごとに記事を書いていきますのでご安心を。

自分のことを知ろう

先ずは、しっかりと鏡に映る自分を見て、触れて下さい。

  1. 肌質
  2. 肌色
  3. 肌艶
  4. 毛穴
  5. 吹き出物
  6. シミ、そばかす、かんぱん
  7. しわ
  8. 張り
  9. その他(骨格や肉付きによるイメージ)

細かいところを言いだしたらキリがないので、大きく分けて書き出してみました。

(要点ごとの解説は後に記述します。)

この要点をどうしたいのか。

ここまでわかれば、あとは解決方法へと繋がっていきますよ!

どんなコスメをどのように使えばいいのか・・・

余計なことを端折ること

いろんなことをカバーしようとすれば、あれもこれも・・・と手を伸ばしがちです。

そのために、時間もお金も無駄にしてしまっている場合もあります。

思い切って、全体を見直して、断捨離するのも大事なことです。

ケアは外からだけでなく、内からの場合もあります。

心理的な問題は、内からケアしないといけません。

問題や悩みを解決しようと意識を向けて、自分の心と向き合うことも必要です。

それはまた追々に・・・。

全体を見直して改善していく

コスメを効率よく、出来るだけ単純な行程にしていきつつ、しっかりメイクできる。

問題や悩みをしっかり見つめて、解決しながら、自分らしさを見出していける。

すると、自然に内側からの輝きが出てきて、キレイになっていくんです!

輝きが出てくるものなんです!!

必要以上のことはしない

全体を見直して、不必要を手放していけば、時間もお金も節約できます。

折角の個性を自分で消してしまわないように。。。

必要なところに、必要なだけ使う。

できるだけ「ありのまま」の自分を愛せるように。

お手伝いさせていただきます。

帯広トータルビューティサロン AKARI.

 

自分をもっと好きになる、手軽に気軽に通える… あなたの日常のキレイはもちろん、スペシャルな日にも、いつでも行きたくなる・・・そんなサロンです。
ホッと落ち着くカウンセリングスペース、リラックスできるエステスペース、ヘアメイクスペースの3つのスペースであなたのキレイをサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

お問い合わせ

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク

コスメQ&Aの最新記事8件